家の購入とリフォーム

社宅に住める年齢制限が45歳の誕生日まで。
ついに観念して、家を手に入れることにしました。


「庭:芝生化計画3」へ戻る

      庭:芝生化計画4「種蒔き後半戦」   

「庭:芝生化計画5」へ進む
2005/6/18 カラ梅雨のさなかの土曜日、日中はもう夏のような暑さ。
脱水にならないように麦系の水分補給をしながら、土の掘り起し(石ころや木の根っこの除去)のラストスパート。

2005/6/18/ 2:48PM 遂にフィニッシュラインに到達!
掘り起しを始めてから一ヶ月、長かったようで短かったようで、いや、長かったぞ。キッパリ。
あとは土を移動して平らにならす、のだけれとこれがメチャ大変・・・土が雨水を吸っていて湿っているので重い重い!
心拍数が軽く140を超えてしまって、不健康オヤジには危険なレベル(汗)。いかんいかん。ビール休憩じゃ。
で、整地完了!となったのは5:03PM のことでした。
↓整地が完了した庭の全景

さーて、風もないので、このまま種蒔き突入だ!

蒔く種は例によってバミューダグラス・リビエラという品種。暖地型西洋芝で種子繁殖(手抜き)が可能な バミューダグラスのなかでも、最近アメリカで開発された画期的な改良品種とのことです。(値段も、無印のバミューダグラスよりずっと高い・・・。)

紫色に着色されているのですが、これはただの色付けではなくて、発芽促進の効果がある薬剤だと言ううわさがあります。前回は種を水に浸してから蒔いたのだけれど、紫色が水に溶けてしまったという経験から、今回はそのままで蒔くことにします。
長男は、昨日より足をくじいて湿布中で部屋で待機。
かあちゃんは買い出し。
なので、娘と二人で「三方蒔き」をやりました。風がなかったので、前回よりずっと楽に、上手に蒔けました。
蒔かれたバミューダグラス・リビエラの種。
実際はこの後、「くま手」で表面の土と絡ませて、少し土を被るくらいにします。
最後にたっぷり水をあげます。
水たまりにならないように、少しずつ、まんべんなく散水します。

そして遂に完成!です。
一日かけたラストスパート、最後の掘り起し〜整地〜種蒔き〜水蒔き、が完了したのはもう夕方の6時を廻っていました。
今日のビールは格別!でした。

↓種蒔きが完了した庭の全景(2005/06/18 6:23PM) 左半分は前回の種蒔きエリア、小さな芽が出始めている。

「庭:芝生化計画3」へ戻る

「庭:芝生化計画5」へ進む


芝生化計画のトップへ戻る
家の購入とリフォームのトップへ戻る
うちの歳事記に帰る
Topページに帰る

Copyright © 2005 Shuji ONO (POO), All Rights Reserved.
このページを作った人: shuono@pair.com / 小野 修司