家の購入とリフォーム

社宅に住める年齢制限が45歳の誕生日まで。
ついに観念して、家を手に入れることにしました。


「庭:芝生化計画2」へ戻る

   庭:芝生化計画3「発芽」   

「庭:芝生化計画4」へ進む
種まきをしてからの一週間というもの、毎日適度に雨が降り、一度も水まきをしないで済んでしまった。ちょっと拍子抜け。
さて丸一週間が過ぎた2005年6月5日、そろそろ気の早い奴が芽を出してもいい頃な気がする。種屋さんが言うには「暖地型芝草は15〜30日ほどで発芽が確認されます。」なのだが、あれだけの数蒔いた種の中には絶対に気の早い奴っていると思うのだ。
で、地面をつぶさに観察する。しかし!芝生の芽ってどんなのなんだ??

候補1:これが一番数は多い。
芝ならいいけど雑草だったら悲しいな。
候補2:数は少ない。ポチポチって感じ。
さすがにこれじゃないでしょう。
候補3:これが本命。
だって見るからに芝〜!って感じしてるじゃないですか。
でも数はあんまり多くない。候補2とどっこい。


芝生の種を蒔いて9日後の庭の全景。2005/6/07 7:50AM。
カメラの位置で、蒔いたエリアの広さ感が変わるが、実際は全幅の約4割の範囲。
後半の掘り起こし作業も続けている。後半エリアになって、気のせいでなく根っこや大石、なかにはブロックの塊などが出てくるようになった。
その後も小雨がぱらつく日が多く、水まきしたのは数えるほど。種をまいたエリアには候補1の芽が、一面に出そろってきた。
この週末には、梅雨入りするだろうとラジオで言っていた。(掘り起こし作業の間、携帯電話のラジオを聞きながらやっている。聞いているのはFMヨコハマ。←これしか電波が入らない。)


2005/6/11。早いもので種まきをしてから約2週間が過ぎた。その後も毎日適度に雨、関東・甲信地方は昨日、梅雨に入った模様。
未だにどれが芝の芽なのか、わからないまま。先週芽を出していた候補たちの追跡を含め、あらためて観察してみる。

候補1:これが一番数は多い。
ぐんぐん育っている。・・・ウーン、これは雑草でしょうね。
候補2:子葉から本葉が出てきた。ギザギザしているぞ。
やっぱ、これじゃなさそうね。
候補3:これが本命だったんだけど・・・、
あれだけの数の種を蒔いたにしては、どうにも数が少ない。
候補4:新たな候補を発見!。
結構ムラはあるけど、生えているところにはドバッと本数多く
芽を出している。
蒔きかたが上手でなかったことを考えれば、この子たちかも?
写真にはうまく写らなかったが、ほかの候補に比べて、少し葉
の色が濃い。


2005/6/15。種まきをしてから17日。
ようやく情勢がはっきりしてきた。発表します!!。

候補4:
これが芝です!
結構ムラはあるけど、生えているところにはドバドバと芽が。
間違いないと思います。
というわけで、その他の候補さん達は脱落。
草取り指令によって、抜かれてしまうことに・・・。
雑草さん、ゴメンネ。


種まき後19日、庭の全景。2005/6/17 6:55AM。
今年はカラ梅雨らしいとラジオで言っていた。芝の芽育成の事情からするとラッキーなんだろう。
ドシャ雨になるでもなく、程よく降って、土を湿らせてくれるし、気温もそこそこ20度は超えているので、芝の芽が、わさわさと顔を出して遠目にも、うっすらと淡いグリーンがわかる。
朝は特に、芽に朝露が着いて光を反射するので、いっそう淡い色を引き立ててくれている。
この週末には、残りの半分強の耕し作業を終えて、追加の種まきをしたいなあ。

「庭:芝生化計画2」へ戻る

「庭:芝生化計画4」へ進む


芝生化計画のトップへ戻る
家の購入とリフォームのトップへ戻る
うちの歳事記に帰る
Topページに帰る

Copyright © 2005 Shuji ONO (POO), All Rights Reserved.
このページを作った人: shuono@pair.com / 小野 修司