“まなつ”です。ヨロシク!


はじめまして! “まなつ”です。
平成日、午前9時18分に生まれたばかりの女の子です。 真夏の子なので「まなつ」という名前になりました。よろしくね!!

manatsu_2.jpg
manatsu_3.jpg
manatsu_1.jpg
manatsu_4.jpg manatsu_5.jpg manatsu_6.jpg
生まれたばかりなので、手がしわしわなの。
体重は2630g、キュートでしょ?


ボクだよ
やあ!ボク航太郎。“まなつ”が生まれてぼくはお兄ちゃんになったんだ。
 朝、まだ暗いうちに起こされて、とうちゃんの車でボクもいっしょにびょういんにいったんだよ。いくとちゅうでパトカーに止められたりもしたけど、おまわりさんも「がんばってください」ってかあちゃんを応援してくれた。
 空がうっすら明るくなったころ「ぬまづ」のばあちゃんもかけつけてきた。朝早いので、ぼくは“まなつ”が生まれるまで待っていれなくって待合い室のソファーで寝ちゃったんだ。ボクが寝ているうちに、とうちゃんとかあちゃんは「ぶんべんしつ」ってところにいったんだ。「たちあい」っていうんだって。
ぼくは待合い室のソファーで寝ちゃったんだ
 ボクが生まれたのもこのびょういんで、とうちゃんはやっぱり「たちあい」をしたんだよ。ボクが生まれたときはお昼過ぎまで時間がかかったけど“まなつ”はずっとはやく9時すぎに生まれてきたんだ。ボクが目を覚ましたときには「ぬまづ」のじいちゃんと“なつき”お兄ちゃんもきていた。みんなで“まなつ”を見に行ったら、ガラスの向こうにとうちゃんとかあちゃんと“まなつ”がいて、みんなうれしそうにしていたよ。でも、ボクはまだ眠くてよくわからなかったんだ。でもかあちゃん、ほんとうにおつかれさま!
「しんせいじしつ」でまなつを抱っこするとうちゃんとかあちゃん
ボクはこの部屋には入れないんだ。

 とうちゃんもかあちゃんも、きっと女の子だって信じていたので、女の子用の名前しか考えていなかったんだって。はるなつあきふゆのなつの真ん中に生まれた子だから“まなつ”。ひらがなでかくんだよ。“おのまなつ”、なんか字が丸々しているね。
 ぼくは“まなつ”が退院してくるまで「ぬまづ」でおにいちゃんおねえちゃんと遊ぶんだ。かえってきたら“まなつ”もいっしょにいっぱい遊ぼうね!!

[1つ後のまなつに行く]


うちの歳事記に帰る
Topページに帰る

Copyright © 1995,1998 Shuji ONO (POO), All Rights Reserved.
このページを作った人: shuono@pair.com / 小野 修司